タグ:沖縄 ( 5 ) タグの人気記事

chillma 沖縄 プライベートビーチ

このホテルにはここだけで過ごせるように
たくさんの工夫があります。

プライベートビーチもそのひとつ。

d0154129_20213295.jpg



インフィニティプールの先にも
ショートカットの道がありますが
こちらはけっこう急勾配。


なので、足腰に自信のない私は
緩やかな道を…


緩やか…??



それでもけっこうハード 042.gif
d0154129_11103652.jpg




ここでもハブに注意しないといけないらしい。
沖縄、どんだけハブが多いの?

ってか、もう冬なんだから冬眠すればいいのに。



ほんと誰もいない。
まさしくプライベートビーチ
d0154129_11102672.jpg


遠くに橋も見えます。
ロマンチックです。

隣がディーンフジオカ…。

いやいや!早く現実を見なければ。

d0154129_11104928.jpg

せっかくのプライベートビーチでしたが

海が苦手な私にとって
しかも南の島とはいえ冬に

なんで私、海におんの??

と、思っちゃいました。

今度はビーチマットとシャンパンを持って来よう。

そうしたら、海も好きになるかな。
[PR]
by jake-photo | 2016-01-25 20:29 | 旅 日本

chillma インテリア

chillma のインテリアは、バリ島そのものです。

d0154129_20385640.jpg


バリ島に行ったことはないんですけど(え? )
きっとそうだ!と思えるくらい
バリ臭がプンプンしますね。

d0154129_12104040.jpg


このタイプのベッドはかっこいいけど
足を打ちそうで怖い。
寝ぼけて弁慶の泣き所や足の小指と薬指の間を
打った日にゃあ…と思うと
おちおち寝ぼけてもいられない。007.gif




そんな痛いベッドの足元側には
窓が大きくとられていて
起き上がるとその大きな窓から
青い空と海が見えます。

ディーンフジオカとだったら
ロマンチックこの上ないところです。


…❤




さて、気を取り直して

リビング側からキッチンを見る その1
d0154129_12105084.jpg


コンロはふたつ(ひとつは温めのみ)ですが
使い勝手の良いキッチン。

ホロホロ鶏のシーファルシー など
ややこしいものを作らなければ
充分に対応できます。

リビング側からキッチンを見る その2
d0154129_1211041.jpg

コーヒー、紅茶、お茶など
なくなると補充してもらえます。




寝室を挟んで反対側に水回りがあります。

洗面は当然ダブルシンク。

バスタブとシャワーブースも独立タイプ。
アメニティも充実。

シャワーブースは乾燥も出来ます。

水周りも使い勝手抜群でした。

d0154129_12111299.jpg


タオルもふかふか❤

d0154129_2037916.jpg


湯船につかりながら満天の星や
青い空を見ることが出来て
身体の疲れだけでなく
心の疲れがすーーーーーっと
なくなります。

d0154129_20361825.jpg


間違いなく癒されます。

d0154129_12112184.jpg



洗濯機はもちろん
アロマオイルがあったり
ヨガマットがあったり

ここでゆっくりするために
作られたホテルだと言うことが
あちらこちらに伺えます。
d0154129_12113598.jpg



エントランスはこの大きな扉。
かんぬきが付いており、鍵はこれ。
けっこう重いです。

d0154129_12115133.jpg


大きな扉を開けるとそこには水が張っていて
飛び石が置いてあります。

酔って帰ると落ちるかな~

とか言ってたんですが

酔って帰って落ちる…と言うより
重い鍵を閉める時、狭い石の上で
踏ん張りがきかなくて落ちそうでした。

インテリア… あれ?

エクステリア??
[PR]
by jake-photo | 2016-01-24 23:18 | 旅 日本

てぃーあんだ

水円さんに後ろ髪引かれながら
行ったところは てぃあんださん

手作り感いっぱいの看板が可愛い 012.gif
d0154129_12921100.jpg



島やさい食堂ですってよ。





島やさい…。




何それ??




まったくもってピンとこないけど
きっと、苦かったり、ネバネバだったり
味がしなかったり、変な食感なんだろう。



普通のおうちみたいで、なんだかみょうに落ち着く店内。
d0154129_1292912.jpg


夫は てぃーあんだ御膳 2,000 円

刺身小鉢、魚料理、ラフテー(豚の角煮)
玄米ごはん、汁碗、香の物、ジーマミー豆腐、島野菜の小鉢2種、もずく酢、クーブイリチー、甘菓子(ぜんざい)


私は あかばな定食 1,350 円

旬野菜の天ぷら、玄米ごはん、汁碗、香の物、島野菜の小鉢3種、もずく酢、クーブイリチー、甘菓子(ぜんざい)
 
  ↓  ↓  ↓
d0154129_1293998.jpg



予想通り
苦かったり、ネバネバだったり
味がしなかったり、変わった食感でした。


















なのに…



(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!





何これ 苦いっ!!!


何これ ぬるぬる!!


何これ!!


何これ!!


何これ!!




いったい何回


 『 何これ?? 』 



と騒いだことでしょう!

この場合の 『 何これ 』 は、最上級の褒め言葉です。



食後のぜんざいも優しい甘さでほっこり❤

d0154129_1295036.jpg



予約キャンセルしなくてよかった!!

d0154129_1210270.jpg


そういえば、奥のテーブルに
すんごい美人がおりました 012.gif

目を奪われるってこういうことなんですね~。

店を出てから、夫に

「 きれいな人おったね~道端ジェシカみたい~~」

と言うと

ほんまにそっくりやったな~と珍しく反応
(芸能界にあまり関心のない人)



え? …もしかして本人??




まさかね…。








道端ジェシカには程遠いけど
今回はスペシャルにじぇいこの海辺ショットも
投稿してみましたよ。

青い海と青い空とばばあ。

…いやん❤
d0154129_1291151.jpg



てぃーあんだ沖縄料理 / 読谷村)

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
by jake-photo | 2016-01-21 12:00 | 旅 日本

自画自賛の旅レポ( 到着日首里城編 ) sanpo

16歳で行った沖縄は初めての二日酔いを含め(時効、時効!)
楽しい思い出がいっぱいでしたが

大人になってからの沖縄のイメージと言えば

ゴルフと若者のビーチ。
料理はまずくて、泡盛しかない。

↓ これ与論島?
d0154129_1158134.jpg



だったんです。


ですから、私の人生でもう一度沖縄に行く日が来るなんて
思ってもいませんでした。

でも、私の知らなかった沖縄は

大人の隠れ家ホテル
美味しいごはん屋さん
美味しパン屋さん
素晴らしいセレクトのワインショップ
心に響く沖縄民謡居酒屋
そして変わらない青い空と海

と、魅力がいっぱいの場所でした。




d0154129_11582026.jpg







到着日のこの日、那覇は今日半日だけなので
近場でどこか行こうと思いながら
晩ご飯のことばかり考えていたので
けっきょく時間がなくなってきてしまい

とりあえず、首里城に行きましたところ


え?


あら?


なんという事でしょう!


琉球王朝さん、とりあえずだなんて言って
ほんまにごめんなさい!!です!


こんなに壮大でキレイな建物だったとは!(守礼の門除く)


ちょうど夕暮れ時で 夕陽に照らされて
泣けるくらいきれいです。

いや、泣きませんでしたけどね。

d0154129_11583553.jpg


教会も、どこぞの門も、首里城から見下ろした那覇の街も
どえりゃーキレイ 012.gif なぜ名古屋?


d0154129_11593848.jpg


ほんまにきれい 012.gif

ね、泣けるでしょ。

d0154129_120161.jpg


この時点で

来て良かった。偉いぞ、私!

と、それはそれは
自画自賛の嵐なのでした。

自画自賛の嵐の旅レポ、続きます 010.gif
[PR]
by jake-photo | 2016-01-18 22:21 | 旅 日本

栄町市場

d0154129_1212973.jpg


オリオンビールとべんり屋さんの餃子

噂にたがわず ∑(゚Д゚)ウマーっ!でした。

そしてこの栄町市場。
月末にはお祭り?が催されます。

舞台が霞んでしまうほど
あちらこちらで踊りが始まり歌が始まり
屋台では美味しいものが安く売られ
これで愛でも囁き合ったら
アモーレ!カンターレ!マンジャーレ!

d0154129_1214373.jpg



手作り感いっぱいのプログラムもナイス!

d0154129_1222149.jpg


那覇に月末滞在する方は

栄町市場、オススメですよ(o^^o)
[PR]
by jake-photo | 2016-01-14 12:02 | 旅 日本